2010年11月16日

Jazz Cafe 〜ジャズ通への道〜Season2

11月16日のOA: 21時〜82.8鎌倉FM Jazz Cafe 〜ジャズ通への道
   
ジャズを聴きながらジャズの歴史がわかってしまう番組は
                     Season2 第10回
     Jazz Cafe --- Season 2 - 10

  KamakuraRIMG0499.JPG  
   ※ 今夜もジャズと一緒に過去へとお連れします。
    
あるところに、
  とても恵まれた少年がいました。
 安全でフレンドリーな町に育ち、恵まれた教育を受け、
  誰からも愛され、実力も認められ天才とも呼ばれた彼は
             あっという間にこの世を去りました。
でも
   彼の短い人生につまっていたのは、
          一生分の「いいこと」だけではありませんでした。
  
  お届けするのはクリフォード・ブラウンの物語
     濃縮されたブラウニー少年の人生をぜひご一緒に◎〜

                         えつ  

************** 本日の人生とOA曲 ↓↓↓*************

 クリフォード・ブラウン物語

1930年10月30日デラウェア州 ウィルミントン生
家族:  8人兄弟・教育熱心で楽器もちの両親
環境:  安全・信頼できるご近所さん
性格:  努力家・意志が強い
あだ名: ブラウニー
              brownie2.jpg
 1943年   13歳で最初のトランペットを買ってもらう。
 
 少年時代  Robert "Boysie" Loweryに学ぶ。インプロはここで学ぶ

 高校時代  学校のバンドに入る。DirectorのHarry Andrewsに学ぶ。
         皆に実力を認められる。でもそのまま進学。

 1949年   Maryland State Collegeにて数学を専攻。
         Dizzie Gilespie, Charlie Parkerとも共演。
         尊敬できる先輩トランペッター、ファッツ・ナヴァロとであう。
                               Fats Navarro.jpg
         ドラマー、マックス・ローチと出会う。ドラッグ・フリー。
 
 1950年   車の事故で重傷。入院。
         入院中、ファッツ・ナヴァロがドラッグ多量摂取により他界。
                             Brownie5.jpg
         ブラウニー、何があっても練習はやめない。
 
 1954年   Larue Andersonと出会い、交際始まる。
           Brownie4.jpg  "He played constantly" by LaRue

         マックス・ローチとともにClifford Brown = Max Roach Quinted結成

 1956年   マックス・ローチとのバンドが成功を収める。
         ピアニスト リッチー・パウエル(バド・パウエルの弟)夫妻の車で移動中、再び事故。
         永眠。
   "He was always playing like there's not tomorrow."  brownie3.jpg


OAナンバー
 結木セレクトラインアップ

   " Sleigh Ride "
           by take 6
  
                     " Cherokee "
                          by Clifford Brown
                 
" Love is a many splendid thing "
          by Clifford Brown and Max Roach
                          Clifford & Max R.jpg
          "Lands End"
               by Clifford Brown and Max Roach
                                &
     " If I love again "
                    by Clifford Brown and Max Roach

  
     " Raindrop Keep Falling on My Head"
                  by Emilie-Claire Barlow

                                 as finale!

中野さん(中野俊成:放送作家)セレクトコーナー 
           " Lover come back to me " by Cassandra Wilson  
     DOG_25C.jpg
posted by etsu at 17:54| 日記